2021年8月30日月曜日

【SC競技】母恵夢カップ第1回スピードスターズ選手権大会2021リザルト(修正済)

2021年8月22日(日)西条市の石鎚クライミングパークSAIJOにおいて、スピードのJMSCA公認大会『母恵夢カップ第1回スピードスターズ選手権大会2021』を開催致しましたので、リザルトを公開致します。

修正して、共有にしましたので、ご覧いただけます。ご迷惑をお掛けしました。

男子最終成績

女子最終成績

優勝は、男子が第1回スピードジャパンカップの優勝者である池田雄大選手が、女子は奈良の中学3年生の藤村侃奈選手が、第1回目の母恵夢カップの栄冠に輝きました。池田雄大選手は、東京オリンピックで銅メダルを獲得した野口啓代選手のスピードのコーチもされていたスピードクライミングの第一人者です。

また、奈良県の中学三年生の谷井和季選手が6″58をマークし、男子ユースBの日本新記録を樹立しました。

地元愛媛の大政涼選手は、スモールファイナル(3位決定戦)で6″19をマークし、今大会最速タイムを記録すると同時に、スポーツクライミング第3期パリオリンピック強化選手の基準タイムの6″30をクリアしたことで、第3期パリオリンピック強化選手の座を確実なものにしました。


           参加者全員による記念写真

           株式会社母恵夢に冠スポンサーをお願いしました。
           愛媛での大会として初の試みでした。

           大会風景

           優勝者の池田雄大選手と藤村侃奈選手

           男子スモールファイナル
            ユースB日本新記録5"58を樹立した谷井和季選手
            今大会最速タイムをマークした大政涼選手