2022年11月7日月曜日

【リザルト】四国ジュニアカップ2022宇和島大会 終了

四国各岳連から派遣頂いたスタッフの皆様、宇和島の皆様、ゲストセッターの濱田さん、試登&動画編集&会場設営らいか氏、そして前日出張から駆けつけてくれたアッセントレイ オズマ店長のお陰で無事終了することが出来ました。


愛媛岳連主管ということで、参加者の皆様にはご迷惑をおかけした点や至らなかった点が多々あったかと思いますが、ご参加本当にありがとうございました。


四国で日々頑張っているジュニアの皆さんが、このような大会をきっかけに少しでも成長していただけたら嬉しいなと思います。


また宇和島市スポーツ交流センターでは盛大なる宇和島カップが開催されると思いますので、是非今後ともよろしくお願いいたします。


リザルトどうぞ

小学校低学年

小学校高学年

中高生男女①

中高生男女②

2022年10月31日月曜日

【審判員取得・資格更新等】2022年度 JMSCAスポーツクライミング部ブロック別研修会(四国ブロック)について

表題の件につきまして、今年度は12月3-4日に香川県で開催されます。

更新の方は12月4日のみです。

詳しくは下記要項をご確認ください。

実施要項

申込用紙


申込は愛媛岳連を通して行う方は

武田(ushioni39@hi2.enjoy.ne.jp)

または

松木(0902944-0088)(nebosuke9015@gmail.com)

11月10日までにご送付ください。

2022年10月11日火曜日

【10/31追記】四国ジュニアカップにおける全国高校生大会の愛媛県選抜について

※全国高校生大会の要項(仮)が発表されたようなので、貼り付けます↓

令和4年度全国高校生選手権要項

先に開催を発表した四国ジュニアカップにおいて、愛媛の高校生参加者につきましては、今年の12月に開催される予定の「第13回全国高等学校選抜スポーツクライミング選手権大会」に出場する愛媛県選手を選抜する参考大会とすることにしました。

選抜を希望する選手は

中学高校生男子②または

中学高校生女子②

に出場の上、当日受付にて選抜希望の旨をお伝え下さい。


※なお、参考までに昨年の出場制限は各県男女2名までということでした。

2022年10月9日日曜日

四国ジュニアカップ2022開催のお知らせ

四国ジュニアカップを11月6日㈰ 宇和島市スポーツ交流センターで行います。

四国在住のジュニアの皆様、是非ご参加ください。


要項


申込フォーム

2022年8月22日月曜日

【SC競技】世界ユース選手権に愛媛県から3選手が出場します!

2022年8月22日~31日にアメリカ・ダラスで開催予定のユース世界選手権のスピード種目に、スピードスターズ459所属の3選手が選出されました。

IFSCクライミングユース世界選手権ダラス2022派遣選手 

男子ジュニア 阿部央彦(松山聖陵高校3年)

男子ユースA 真鍋竜(西条高校2年)

女子ジュニア 相原麻菜美(聖カタリナ大学1年)

応援よろしくお願い致します。

2022年8月4日木曜日

【SC競技】第2回母恵夢カップ 最終リザルト

第2回   母恵夢カップの最終成績を掲載します。

男子エキスパート

女子エキスパート

ユースC


↓以下主催者 ”SPEEDSTAS459” 代表 青木より

本大会は、第4期パリオリンピック強化選手、日本代表の最終選考大会で、今回、赤羽陸選手、多月萌々菜選手が代表入りを決めました👍

また、大政涼選手が予選で5″47、決勝のビッグファイナルで5″42で自身が持つ日本記録を更新、またユースAの谷井和季選手が6″00、ユースBの田渕幹規選手が6″20の新記録を樹立しました✌️

北は岩手県から南は福岡県まで、全国から多くの選手、コーチ、保護者の方々に加え、JMSCAの古林理事、水村理事、富澤氏、廣田氏もご来場頂き、ありがとうございました🙇‍♂️

冠スポンサーとして、大会にご支援ご協力を賜りました株式会社母恵夢 岡田社長様、また開催に際し、運営に携わって頂きました愛媛県山岳・スポーツクライミング連盟の方々、スピードスターズ459の保護者の方々には心より感謝申し上げます。

ありがとうございました🙇‍♂️

来年も第3回母恵夢カップが開催できますよう、準備いきたいと思いますので、よろしくお願い致します。


2022年7月28日木曜日

【SC競技】第2回母恵夢カップの競技順に変更があります!

第2回母恵夢カップに出場予定の選手より欠場の申し出が数名ありましたので、先日ご案内しました競技順を修正致しましたので、ご確認下さい。 

第2回母恵夢カップの競技順

今後の欠場に関しましては、競技順の変更は行わず、DNSにて対応致しますので、ご了承下さい。

以上、よろしくお願い致します。

2022年7月26日火曜日

【SC競技】第2回母恵夢カップの連絡事項!

【注意事項】

全ての来場者は、ワクチン接種証明書身分証明書が必要です。無い方は、PCR検査もしくは抗原検査が必要となります。

選手は、健康チェックシートの選手用と当日用の2枚が必要ですので、ご自身でプリントアウトしてご持参ください。

選手以外の方は、健康チェックシートの当日用が必要です。ご自身でプリントアウトしてご持参ください。


【受付場所】

選手:ボルダーハウス入口

帯同者/観戦者:芝生広場入口


【タイムスケジュール】

受付 8:00~8:30

開会式 8:40~9:00

プラクティス 9:30~11:22

予選 11:34~13:26

決勝T 13:40~14:52

表彰式・閉会式 15:20~15:50

※競技終了後、17時まで、スピード壁を開放致しますので、自由に練習して下さい。

スケジュールは、競技の進行上、前後する場合がありますので、ご了承ください。


では、皆様、お気をつけてお越しください!


2022年7月19日火曜日

【SC競技】第2回母恵夢カップの競技順を公開します!

 7月30日(土)開催予定の母恵夢カップ第2回スピードスターズ選手権大会2022の競技順を発表しますので、出場される方はご確認下さい。

母恵夢カップ競技順

2022年7月11日月曜日

【SC競技】大政涼選手が、2週連続日本記録更新&自身初の決勝トーナメント進出!

 フランス・シャモニーで開催されたワールドカップ スピード第5戦において、先週スイス・ヴィラールで樹立した日本記録を0”027更新し、5”585の日本新記録をマークしました。

また、予選を15位で通過したことで、自身初、今シーズン日本チーム初の決勝トーナメント進出を決めました。

決勝トーナメントでは、予選2位の中国・LIANG ZHANG選手と対戦し、惜しくも敗れ、16位となりました。

【SC競技】第2回母恵夢カップの出場者、帯同者の皆様へ

 母恵夢カップ第2回スピードスターズ選手権大会に出場される皆様、帯同者の皆様にご連絡致します。

7月に入り、新型コロナウイルス感染が再拡大している中、感染対策を強化して開催できるよう主催者、参加者ともに協力していきたいと思いますので、よろしくお願い致します。

【参加者の皆様へ】

①3回目のワクチン接種の接種済み証、もしくは抗原検査orPCR検査

健康チェックシート(選手用)

健康チェックシート(当日用)

④身分証明書(写真付きのものが望ましい)

⑤マスク着用、体温チェック、手指消毒


【帯同者の皆様へ】

①3回目のワクチン接種の接種済み証、もしくは抗原検査orPCR検査

健康チェックシート(当日用)

③身分証明書(写真付きのものが望ましい)

④マスク着用、体温チェック、手指消毒

大変お手数をお掛け致しますが、よろしくお願い致します。



2022年7月6日水曜日

【SC競技】2022年度ユース日本代表に愛媛県選手3名が選出されました!

 2022年8月22日~31日にアメリカ・ダラスで開催されますIFSCクライミングユース世界選手権に出場する派遣選手の発表があり、スピード種目代表に愛媛県から過去最大の3名が選出されました。

【スピード種目派遣選手】

男子ジュニア 阿部央彦 松山聖陵高校3年

男子ユースA  真鍋竜 愛媛県立西条高校2年

女子ジュニア 相原麻菜美 聖カタリナ大学1年

※真鍋竜は、スピード日本代表にも選出されております。

2022年度の国際大会派遣選手は、日本代表に大政涼と真鍋竜、ユース日本代表に上記3人の延べ5人が選出され、全選手が「スピードスターズ459」の所属となっています。

ユース国際大会派遣選手



【SC競技】松山大学2年の大政涼選手が、5”61のスピード日本新記録を樹立しました!

 2022年6月30日に開催されたクライミングワールドカップ スイス・ヴィラール大会の予選2本目に5″612をマークし、日本新記録を樹立しました。

日本記録は、今年の5月に楢崎智亜選手が持つ5”727を安川潤選手が5”695で塗り替えたばかりでしたが、今回その記録を0”083上回り、日本記録更新となりました。

記録については、1/1000秒を切り捨て、1/100秒で表示されます。

                                         photo by Lena Draplla/IFSC



【SC競技】松山大学2年の大政涼選手が金メダルを獲得しました!

 2022年6月13日~17日にオーストリア・インスブルックで開催されたFISU世界大学スポーツクライミング選手権のボルダーにおいて優勝、金メダルを獲得しました。






2022年4月29日金曜日

【おしらせ】【SC競技】大政涼(松山大学)選手がスピードワールドカップ(韓国・ソウル)に出場します!

 5月6日に韓国・ソウルにおいて開催予定のスピードワールドカップの第1戦に出場しますので、応援よろしくお願い致します。(第2戦ですがロシア・モスクワの第1戦が中止となったため、初戦となります)

スピード種目には日本から、男子が大政涼、池田雄大、藤野柊斗、梶晃悠の4選手、女子は河上史佳、林かりん、竹内亜衣の3選手が出場します。

当日は、IFSCのHPでライブ配信があると思いますので、応援よろしくお願い致します。

IFSCホームページ

現在、西条市の石鎚クライミングパークSAIJOにおいて、最終調整をしておりますが、プライベートベスト(非公認タイム)も日本記録に迫る5″735をマークし、順調に仕上がってきているように思います!

【おしらせ】【SC競技】大政涼(松山大学)選手が、第19回アジア競技大会のスピード種目への出場が決定しました!

 2022年3月に開催された第4回スピードジャパンカップ(SJC)において、5″795の現役選手最速タイムをマークし、日本一の栄冠を手にした松山大学の大政涼選手が、2022年9月に中国・杭州で開催されるアジアのオリンピック『第19回アジア競技大会』のスポーツクライミング競技スピード種目の日本代表に選出されました。

アジア競技大会の出場権は、男女コンバインド、男女スピードの4競技に各1名しか派遣されない狭き門ですが、4月9日の公認大会のにしけいカップまでに、大政選手のタイムを超える選手が出なかったため、選出が確定しました。

第19回アジア競技大会のスポーツクライミング競技は、9月15日から20日に開催予定です!


2022年4月27日水曜日

【SC競技】JMSCAスピード公認大会【母恵夢カップ第2回スピードスターズ選手権大会2022】を開催致します。

昨年、8月に開催致しましたスピードの公認大会の「母恵夢カップ」を今年も開催することが決定!

今年は、7月30日(土)に開催致します!

また、今年度は男女別エキスパートに加え、男女混合ユースC(2009年以降に生まれた方)を新設しました!

スポーツクライミング第4期パリオリンピック強化選手選考の最終期限(ランクアップ含む)が2022年7月31日のため、最後のチャンスとなります。

また、公認大会ですので、予選・決勝トーナメントでのタイムは公式記録となります。

【男子公認記録】

日本記録     5.69 安川潤     2022/5/04   Tottori Speed Cup 2022

ジュニア日本記録  5.69 安川潤     2022/5/04   Tottori Speed Cup 2022

ユースA日本記録  6.20 三田歩夢  2022/3/6     第2回SYC

ユースB日本記録  6.53 田渕幹規  2022/3/6     第2回SYC

【女子公認記録】

日本記録             7.55 野中生萌    2021/8/04   東京オリンピック

ジュニア日本記録 8.32 伊藤ふたば 2020/10/22 SCJT第2戦盛岡

ユースA日本記録  7.70 林かりん    2022/5/27   WCソルトレイク

ユースB日本記録  9.09 河上史佳    2021/8/30    世界ユース2021


申込フォーム

母恵夢カップ第2回スピードスターズ選手権大会2022開催要項

【国体関連】第77回栃木国体愛媛県代表について

 先日の第2回宇和島カップおよび栃木国体愛媛県予選会の結果を踏まえて、今年度の代表選手を発表します。


成年女子

監督    石黒    照章

代表 相原 麻奈美

代表 川端 日菜

補欠 門田 絵美


少年男子

監督    松本    雄太郎

代表 向井 颯柾

代表 片岡 未来

補欠 坂本 瑛太


少年女子

監督    毛利    正光

代表 木口 倖寧

代表 橋本 珠

補欠 小池 彩織


なお、成年男子につきましては書類選考の結果

監督    青木    亮二

代表 清水 裕登

代表 大政 涼


とさせていただきます。


愛媛県山岳・スポーツクライミング連盟

理事長 武田 豊明

2022年4月24日日曜日

【最終リザルト】第2回宇和島カップおよび国体愛媛県予選会

 リザルトです。


ジュニア①②ビギナー


ミドルマスター


オープン女子少年女子成年女子


オープン男子少年男子


参加者、関係者の皆様方ありがとうございました。


今年度の国体県代表も決まりましたので、まずはブロック突破に向けて頑張っていきましょう!