2019年2月18日月曜日

【SC競技】JMSCAスピード記録会について

平成31年3月4日の昭島アウトドアビレッジを皮切りに、5月4日の大阪常翔啓光学園の最終日まで、全国5ヶ所でスピードクライミングの練習会及び記録会が開催されます。

【開催施設】
東京都昭島市 モリパークアウトドアビレッジ
大阪府枚方市 常翔啓光学園
愛媛県西条市 石鎚クライミングパークSAIJO
岩手県盛岡市 総合運動公園
鳥取県倉吉市 倉吉クライミングセンター

特にユース選手は、世界ユース選手権の代表選考の対象となります。

各回、定員がありますので、参加希望の方は早めにお申し込みください!

JMSCAスピード記録会開催要項

2019年2月15日金曜日

【SC関連】宇和島市スポーツ交流センターでクライミング講習会が開催されます!

昨年7月にオープン致しました宇和島市スポーツ交流センターのクライミングウォールにおいて、初心者向け(ビギナークラス)、中級者向け(ミドルクラス)、上級者向け(エキスパートクラス)のクライミング講習会を開催致しますので、奮ってご参加ください!

開催日時は、平成31年3月17日(日)9時~18時。

参加費は、宇和島市民1000円、宇和島市以外の方は3500円です。

講師は、えひめ国体山岳競技リード種目の優勝ペアの清水裕登選手(2018年リード種目日本代表として活躍中)と徳永潤一選手(国内大会や日本代表合宿等でルートセッターとして活躍中)で、国内トップレベルのクライマーから直接指導が受けられます!

申込期限や注意事項もありますので、募集要項をご確認の上、お申込み下さい。


宇和島市交流センタークライミング講習会開催要項

2019年2月7日木曜日

【SC競技】スポーツクライミング2019国内大会・国際大会スケジュール

2019年度開催予定のスポーツクライミングの公式大会のスケジュールをご案内します!

出場予定の選手の方々は、1~1ヶ月半前にJMSCAのHPに開催要項が発表になりますので、締切期日までに参加申込を行ってください。

但し、ユース大会につきましては、申込開始日に定員オーバーになる可能性がありますので、早めの申込をおススメします。

【国内大会】

1/26~27  第14回ボルダリング・ジャパンカップ(東京都・世田谷区)

2/10     第1回スピード・ジャパンカップ(東京都・昭島市)

3/2~3       第32回リード・ジャパンカップ(千葉県・印西市)

3/23~25   日本ユース選手権リード競技大会(千葉県・印西市)

5/11~12or18~19  日本ユース選手権ボルダリング競技大会(鳥取県・倉吉市)

5/25~26   第2回コンバインド・ジャパンカップ(愛媛県・西条市)

※未定   第22回JOCジュニアオリンピックカップ大会(富山県・南砺市)

※未定   第10回全国高等学校選抜スポーツクライミング選手権大会(埼玉県・加須市)


【国体】

10/4~6     茨城国体 スポーツクライミング競技(茨城県・鉾田市)


【国際大会】

4/5~6       W-CUP マイリンゲン大会(B)

4/13~14   W-CUP モスクワ大会(B・S)

4/19~21   FISE WORLD SERIES HIROSHIMA 2019(B)

4/27~28   W-CUP 重慶大会(B・S)

5/4~5       W-CUP 呉江大会(B・S)

5/18~19   W-CUP ミュンヘン大会(B)

6/7~8       W-CUP ベイル大会(B)  

7/5~6       W-CUP ヴィラール大会(L・S)

7/11~13   W-CUP シャモニー大会(L・S)

7/19~20   W-CUP ブリアンソン大会(L)

8/11~22   世界選手権 八王子大会(L・B・S・C・P)

8/22~31   世界ユース選手権 アルコ大会(L・B・S)

9/28~29   W-CUP クラーニ大会(L)

10/3~6     アジアユース選手権 ブバネーシュワル大会(L・B・S)

10/19~20 W-CUP 厦門大会(L・S)

10/26~27 W-CUP 印西大会(L)

11/14~17 アジアユース選手権コンバインド 重慶大会(C)

※未定   アジア選手権 パレンバン大会

毎年8月のお盆の時期に開催されておりますJOCジュニアオリンピックは、世界選手権八王子大会と日程が重なるため、現在日程を調整中です。

高校選手権につきましては、未発表ですが12/21~22での開催が濃厚です。

今年度の第2回コンバインド・ジャパンカップは西条市での開催となりますので、ご支援・ご協力を賜りますよう、お願い致します。

また、今年度は、茨城国体とアジアユース選手権の日程が重なっているため、ユース日本代表に選出されますと、茨城国体愛媛県代表になれない可能性もありますので、ご注意ください。

以上、ご参考下さい!











2019年1月2日水曜日

【SC競技】ボルダリングジャパンカップに愛媛から3選手が出場します!

2019年度最初の日本代表選考会である『第14回ボルダリングジャパンカップ』が1月26-27日の2日間、東京都世田谷区の駒沢オリンピック公園総合運動場屋内球技場で開催されます。

愛媛からは

清水裕登・・・2018IFSCワールドカップ派遣対象選手

大政涼・・・・・2018ユース日本代表

井上遼・・・・・公認予選大会上位進出者(rocks倉敷 3位)

の3名が出場しますので、応援よろしくお願い致します。

特設サイトはこちら
  ↓   ↓   ↓
スポーツクライミング第14回ボルダリングジャパンカップ

2018年12月25日火曜日

【SC競技】東温高校が第9回全国高等学校選抜スポーツクライミング選手権大会で2連覇達成!

12月22、23日に埼玉県加須市にある加須市民体育館において「第9回全国高等学校選抜スポーツクライミング選手権大会」が開催されましたので、ご報告致します。

団体では、愛媛県立東温高等学校(2年高村佳吾、1年大政涼)のペアが、2位の千葉県立幕張総合高等学校に大差をつけ優勝、2連覇を達成し、参加28校の頂点に立ちました。

個人では、福井国体少年男子優勝ペアの井上遼(新田高校3年)が2位大政涼(東温高校1年)が3位と実力を発揮し、見事表彰台に上がることができました。

 
福井国体に続き、高校選手権でも愛媛の強さをアピールできたと思います。

予選、準決勝ともに井上遼、大政涼はすべて完登して、1位タイで決勝に進出しましたが、高村佳吾は準決勝に進出したものの決勝進出はなりませんでした。

優勝は、世界チャンプの奈良天理高校1年の西田秀聖(にしだひでまさ)です。

今回の高校選手権は、全国から男子110名、女子101名が参加し、愛媛県勢は新田高校の井上遼(3年・2位)、東温高校の高村佳吾(2年・15位)、大政涼(1年・3位)、県立丹原高校の加地未来(1年・93位)、谷崎勇太(1年・84位)、済美高校の今井歌乃子(1年・50位タイ)の6名(過去最多)が出場しました。

今年度、スポーツクライミング部が創部された丹原高校は、経験が少ない中、団体で28校中24位と健闘しました。

また、済美高校1年の今井歌乃子もクライミング経験1年未満という中、50位タイは大健闘だと思います。丹原高校の二人とともに、来年以降の活躍に期待したいと思います。

【愛媛県勢リザルト】

団体男子(出場28校)

 東温高校・・・優勝

 丹原高校・・・24位

個人男子(出場110名)

 井上遼(新田高校・3年)・・・・・2位

 大政涼(東温高校・1年)・・・・・3位

 高村佳吾(東温高校・2年)・・・15位(準決勝敗退)

 谷崎勇太(丹原高校・1年)・・・84位(予選敗退)

 加地未来(丹原高校・1年)・・・93位(予選敗退)

個人女子(出場101名)

 今井歌乃子(済美高校・1年)・50位タイ(予選敗退)
 
【総合リザルト】
 
 
 
 
 団体女子リザルト

団体男子表彰式
 
個人表彰式

                 左から入賞した井上遼、大政涼、高村佳吾
 
新田高校3年 井上遼

東温高校2年 高村佳吾

東温高校1年大政涼

丹原高校1年 加地未来

丹原高校1年 谷崎勇太

                済美高校1年 今井歌乃子
 
 

2018年11月22日木曜日

【SC競技】2018スポーツクライミング第1回大亀カップリザルト

11月18日(日)に石鎚クライミングパークSAIJOにて開催致しました『2018スポーツクライミング第1回大亀カップ』のリザルトを掲載致します。

県内外から多くのクライマーにご参加頂き、盛況に開催することができました。

ご参加頂きました選手、ご家族、ご来場頂きました応援の方々に、厚くお礼を申し上げます。

また、朝早くから、遅くまでお手伝い頂きましたスタッフの皆様にもお礼を申し上げます。

大亀カップは、来年以降愛媛の重要な大会として継続して参りますので、今後ともよろしくお願い致します。

トップロープクラスリザルト

ビギナークラスリザルト

ミドルクラスリザルト

レディースクラスリザルト

オープンクラスリザルト

2018年11月9日金曜日

【重要】【SC関連】審判員・セッター向け平成30年度ブロック別研修会を開催致します!

9月20日(木)付の愛媛県山岳連盟のお知らせ欄(公式ブログ)において『審判員・ルートセッターの資格更新期間の変更』に伴う義務研修会への参加についてご案内致しましたが、義務研修会となる【平成30年度日山協スポーツクライミング部ブロック別研修会(四国ブロック)】の開催が決定致しましたので、改めてご案内致します。

審判員及びルートセッターの資格有効期限が2019年3月の方は、受講しないと資格が失効しますのでご注意ください。

下記の対象者リストの中に、愛媛県の審判員・セッターの氏名、認定番号、有効期限が記載されていますので、各自ご確認下さい。

なお、受講される方については、別紙ブロック研修会参加申込書に必要事項を記入の上、メールかFAXで香川県山岳連盟にお申し込みください。

有効期限が2019年以前で現在失効している方も、今回受講して登録費用を納付すれば資格は更新されますので、よろしくお願いします。
 
  資格更新義務研修については、会長の推薦は不要ですが、推薦を必要とする研修については愛媛岳連理事長の武田(090-1324-1378)まで連絡をお願いします。

案内文

開催要項(カリキュラム)

対象者リスト

参加申込書









【SC競技】日本代表・ユース日本代表を目指す方は、必ず合同ミーティングにご参加ください!

さて、昨年初めて開催されました「選手・スタッフ合同ミーティング」ですが、今年も「選手・スタッフ合同ミーティング」を開催されることになりました。

2020年東京五輪が近付き、各国の選手強化が活発化している中、日本チームの取り組みや今後の方針、さらにはスポーツの価値・インテグリティ(高潔性)を高めるための研修など、日本代表及びユース日本代表を目指す選手にとって必要な情報を共有し、来シーズンへ向けて始動したいと思います。ご多忙の折とは存じますが、ご参加頂きますようお願い申し上げます。

なお、今年は西日本と東日本で開催予定ですが、2019年選手登録(A登録)希望選手はアンチドーピング研修、倫理研修の受講が登録の要件となりますので、必ず受講下さい。遅刻早退の場合は受講として認められません。

西日本:2018年12月8日(土) 立命館大学衣笠キャンパス 明学館(MG101)
東日本:2018年12月16日(日) 昭和女子大学 オーロラホール(8号館)

対象者:平成30年度スポーツクライミング日本代表及びユース日本代表を目指すA登録希望選手
        A登録希望選手の保護者及び指導者
      各岳連強化担当者
     
定員:各会場200名程度

スケジュール:10:00~受付
         10:30~12:30強化関連ミーティング
         12:30~13:30休憩
         13:30~14:20アンチドーピング研修
         14:30~15:20倫理研修
         15:20~15:30質疑応答
         15:30終了

参加申込:下記リンク内の申込フォームより入力して下さい(当日申込不可

添付資料:下記リンク内のサイトに記載されていますので、必ずご確認下さい

平成30年度選手・スタッフ合同ミーティング



【SC競技】第1回大亀カップ申込状況11.7

大亀カップの申込状況を報告します。

大亀カップスタートリスト

11/7時点のものです。
名前のない方や、出場カテゴリーに間違いのある方は
お手数ですが、申込先にお問い合わせしていただくか、
再送していただきますようお願いいたします。

2018年11月8日木曜日

【SC競技】IFSCアジアユース選手権男子ユースAリードにおいて大政涼選手が銅メダルを獲得しました!

愛媛県勢初のユース日本代表に選出され、11月1日~4日に中国重慶市で開催された『IFSCクライミング アジアユース選手権大会2018中国・重慶』に出場していました東温高校1年の大政涼選手が、男子ユースAのリード種目において銅メダルを獲得しました。

大会初日にリードの予選が行われ、大政選手は2位で決勝進出しました。

大会2日目にはボルダリングの予選・決勝が行われ、予選を1位で通過しましたが、決勝では距離系の課題に苦しみ、5位でボルダリング種目を終えました。

大会3日目にはリードの決勝が行われましたが、前日のボルダリング種目のショックから気持ちを切り替え、決勝のクライミングは、耐えに耐え、粘りに粘っての登りで3位となり銅メダルを獲得しました。

大会最終日にはスピードの予選・決勝が行われ、予選はタイム計測による上位16名が決勝トーナメントに進み、決勝トーナメントでは1位と16位、2位と15位、3位と14位、4位と13位という組み合わせで行われます。

大政選手は、予選を16位タイとなり、決勝トーナメント進出を賭け、カザフスタンのカリベイ選手とプレイオフを行い、見事自己ベストタイムでカリベイ選手を破り、決勝トーナメントに進出しました。

決勝トーナメント1回戦では、今大会(全体)No.1の予選タイム5秒92を出した中国のリー選手と戦い、残念ながら1回戦敗退し16位となりました。

大政選手は、アジアユース選手権初出場で、リード、ボルダリング、スピードの3種目すべてで決勝に進出し、見事な活躍をみせてくれました。

大政選手の今後の活躍に期待したいと思います。

リザルトはこちら



 

2018年10月29日月曜日

【SC競技】大政涼選手が、アジアユース選手権出場のため、中国・重慶に向け出発しました!

11月1日~4日の4日間、中国・重慶で開催されます【IFSCクライミング・アジアユース選手権大会2018中国・重慶】に愛媛県選手初のユース日本代表に選出された東温高校1年の大政涼選手が出場しますので、応援よろしくお願いします!



アジアユース選手権のスケジュールは下記のとおりです!

11月1日午前 男子ユースA リード予選
11月2日午前 男子ユースA ボルダリング予選
      午後 男子ユースA ボルダリング決勝
11月3日午前 男子ユースA リード決勝
11月4日午前 男子ユースA スピード予選
      午後 男子ユースA スピード決勝

競技順、リザルトは下記からご覧頂けます!

Asian Youth Championship - Chongqing(CHN)2018

2018年10月25日木曜日

【SC競技】石鎚山カップお知らせ

石鎚山カップ、最終の申込状況です。

石鎚山カップ申込最終

名前のない方や、出場カテゴリーに間違いのある方は、お手数ですが、申込先にお問い合わせください。

なお、タイムスケジュールは以下の通りです。

石鎚山カップタイムスケジュール

受付時間が早いですが、よろしくお願いします。

2018年10月21日日曜日

【SC競技】第1回大亀カップの開催要項が発表になりました。

石鎚クライミングパークSAIJOの建設に際し、多大なるご支援、ご協力を賜りました大亀孝裕氏の名前を冠にしたリード競技大会【2018スポーツクライミング・第1回大亀カップ】の開催要項が発表になりましたので、ご案内致します!

詳細は別添の開催要項をご参照下さい。
参加申込書は開催要項の2ページ目にあります。

開催期日:平成30年11月18日(日)
カテゴリー:トップロープ、リードビギナー、リードミドル、リードオープン、レディース
定員:各カテゴリー15名程度
競技方法:トップロープは2本のフラッシング、リードは予選フラッシング2本・決勝オンサイト方式
参加費:3500円
申込締切:平成30年11月7日(水)


2018スポーツクライミング・第1回大亀カップ開催要項&参加申込書

2018年10月17日水曜日

【SC競技】石鎚カップ2018追加募集します

他のカテゴリーに余裕がありそうなので、ビギナー枠追加募集します。

なお、締め切りは18日(木)です。
郵送の場合は消印有効です。
お早めに申込ください。

申込状況10.16

2018年10月13日土曜日

【SC関連】スピード壁の完成に伴い、オープニングセレモニーが開催されました!

10月13日(土)、かねてより西条市氷見の西条西部公園内石鎚クライミングパークSAIJOに建設中でしたIFSC公認スピード壁の完成に伴い、オープニングセレモニーの『西条クライミングフェスタ』が盛大に開催されました!

日本山岳・クライミング協会から八木原会長、村岡常務理事、愛媛県山岳連盟から峯本会長が出席しました。

また、スピード壁完成に伴い、明日より日本代表、オーストリア代表チーム合同合宿が開催されるため、日本代表チームから星多賀子コーチ、小林由佳コーチ、藤井快選手、高田知尭選手、清水裕登選手、緒方良行選手、伊藤ふたば選手、オーストリア代表チームからハイコ・ウェルヘルムCEO、ヤコブ・シューベルト選手、ジェシカ・ピルツ選手らが出席。

スペシャルゲストとして白石阿島選手もセレモニーに出席しました。

清水裕登選手、白石阿島選手によるクライミング教室や、オーストリア代表VS日本代表のスピード対決、オーストリア代表によるデモンストレーションなどのイベントが行われ、来場者も楽しんでおられました。











 

 


 

 

 


2018年10月10日水曜日

【国体関連】福井国体山岳競技が閉幕しました

10月5日(金)~7日(日)の3日間、福井県池田町において開催されておりました『福井しあわせ元気国体』の山岳競技が閉幕しました。

愛媛県勢の成績は下記のとうりです。

成年男子(出場47チーム)
 リード 7位(決勝進出)
 ボルダリング 14位

成年女子(出場18チーム)
 リード 13位 
 ボルダリング 15位

少年男子(出場20チーム)
 リード 1位(決勝進出)
 ボルダリング 11位

少年女子(出場18チーム)
 リード 17位
 ボルダリング 18位

選手、監督の皆さん、お疲れ様でした。

また、選手のご家族・関係者の方々、愛媛県庁競技スポーツ課・愛媛県スポーツ協会の職員の方々、応援、ご支援ありがとうございました。

来年は茨城国体が茨城県鉾田市で開催され、競技名も山岳競技からスポーツクライミング競技に変更になります。

茨城国体では、今年以上の活躍ができるよう、選手の皆さんには頑張って頂きたいと思います。





【国体関連】福井国体少年男子リード競技において愛媛県チームが優勝しました!

10月5日~7日、福井県池田町で開催されました『福井しあわせ元気国体』山岳競技のリード競技少年男子において、井上遼(新田高校3年)、大政涼(東温高校1年)の愛媛県チームが、見事優勝しました!

愛媛県史上最強のペアであり、他県のチームからも優勝候補No1とマークされている中で、予選を1位で通過し、決勝でも大政選手が圧巻の登りで完登し、井上選手も粘りの登りゴール手前まで高度を上げ、総合力で他県を圧倒した愛媛県チームが優勝を勝ち取りました!

見ていても、本当に強かったです!

平成最後の国体、山岳競技としても最後の国体を優勝で飾ることができ、歴史にも残る優勝だったと思います。 

競技終了後、他県の選手や監督から感謝してもしきれないくらいの温かい祝福を頂きました。ありがとうございました。

最後に、福井国体の運営に携わったすべての方々にお礼と感謝を申し上げます。池田町という人口2000人足らずの小さな町で開催された山岳競技、開催まで漕ぎつけるのには本当に大変なご苦労があったと思います。本当にありがとうございました。そしてお疲れ様でした。


                満面の笑みの井上選手(右)と大政選手(左)


                決勝での井上選手のクライミング


                決勝での大政選手のクライミング

2018年10月9日火曜日

【SC競技】石鎚カップ2018申込状況10.9

石鎚カップ2018の申込状況を報告します。

申込状況10.9
10/9時点のものです。
名前のない方や、出場カテゴリーに間違いのある方は
お手数ですが、申込先にお問い合わせしていただくか、
再送していただきますようお願いいたします。
申込期限は10/18ですが、先着順ですのでお気をつけください。

なお、ビギナー枠は定員に達していますが、他のカテゴリーの申込状況によっては、追加募集があるかもしれませんので、細目にチェックをお願いします。

2018年10月4日木曜日

【国体関連】いよいよ明日10月5日から3日間、福井国体が開催されます!

10月5日~7日、福井県池田町にて福井しあわせ元気国体の山岳競技が開催されます。

平成最後の国体、山岳競技として最後の国体になります!

愛媛県選手団は、成年男子(清水裕登、渡部槙一)、成年女子(徳永基希、川端日菜)、少年男子(大政涼、井上遼)、少年女子(相原麻菜美、今井歌乃子)、4カテゴリーすべてに出場します!

各選手は、本日4日早朝、福井県へ向け出発しました!

みなさん、応援よろしくお願いします!

福井国体山岳競技 競技日程及び競技順

福井国体山岳競技 成績速報

2018年9月28日金曜日

【SC競技】第2回石鎚カップ2018の開催要項が発表になりました!

昨年のえひめ国体のボルダリング競技のプレ大会として開催された『石鎚カップ』がペアのチーム戦のボルダリングダブルスコンペとして返ってきました!

10月28日(日)石鎚クライミングパークSAIJOにて開催されます!

カテゴリーは、ビギナー(~4級程度)、ミドル(~2級程度)、ジュニア(2級ぐらいのジュニア)、マスター(~初段程度)、オープン(初段~)の5カテゴリーで、ペアは同じカテゴリーでの出場となります。

定員は、各カテゴリー10チーム、先着順となります。

セッターは、伊藤剛史、濱田健介、徳永潤一の3氏です。

第2回石鎚カップ2018開催要項&参加申込書

先着順ですので、お急ぎください!